カテゴリー: ざわざわしない遺産の引継

遺言は人の最終意思なのです

遺言をするには、遺言能力が必要です。遺言能力とは、有効に意思表示をする能力、単独で有効に法律行為をすることのできる地位・資格をいいます。

遺言とは、人が自分の死後のために残す最終の意思表示です。
死はいつ訪れるかわかりません。万が一に備えて自分の意思を明らかにしておけば、
家族の間でのトラブルをさけることもできます。
“遺言は人の最終意思なのです” の詳細は »

共同で相続した人たち間で発生する担保責任

相続の遺産の分割によって受けた債権についての担保責任

911条 各共同相続人は、他の共同相続人に対して、
売主と同じく、その相続分に応じて担保の責任を負う。
“共同で相続した人たち間で発生する担保責任” の詳細は »